【知っておきたい!】ウエディングムービーの作成期間。自作と外注、何ヶ月前から?

こんにちは、CREMOの大澤です。

とても嬉しいことに、最近はウエディングムービー(オープニング、プロフィール)制作のご依頼をいただくことが増えてきました。

お二人の大切な結婚式に携わることができると考えると、嬉しい気持ちはもちろんのこと、同時にその責任の重さを感じます。

さて、今回の記事では、ウエディングムービーの作成期間について触れたいなと思います。

というのも、これまでご依頼いただいた方たちの中でもご連絡をいただくタイミングはまちまちで、結婚式の4~5ヶ月前という方もいれば、1ヶ月前という方もいらっしゃいました。

たしかに映像制作にどのぐらいの時間がかかるかはなかなかイメージがつきづらいですよね。

ですが、人生に一度の結婚式!

他の準備に追われてるうちに、選べる業者が少なくなってしまった…

あんまり時間が取れず、思ったような映像を用意できなかった

なんてことは絶対避けたいですよね。

ということで、

今回のテーマはこちら☟

結婚式ムービーの制作にかかる作成期間は?自作、外注をパターン別に紹介。

です!

  • 自作予定だけどいつから取り掛かればいいかわからない…。
  • 外注の場合、何ヶ月前に依頼すれば大丈夫?
  • 結婚式ムービーも後悔なく用意したい!

こんな方には参考にしていただけるのではないかと思います。

目次

パターン別!ウエディングムービーの作成期間はどのぐらい?

それでは早速、自作や外注、動画の作り方ごとにどのぐらいの制作期間が必要なのかを解説します。

【自作:3~4ヶ月】初めての動画編集なら長めに確保しておこう

ウエディングムービーの作成期間(動画編集をする女性)

自作の一番のネックは時間がかかることです!

最近は、YouTubeやSNSを見ると『自作!』と付いたウエディングムービーをたくさん目にすると思いますが、実際の動画編集は簡単な作業ではありません…。

特にこれまで動画編集をしたことがない人であれば、苦戦すること間違いなし。

作成期間は余裕を持って3〜4ヶ月はみておく必要があるでしょう。

ちなみに作業の流れをざっと書き出すとこんな感じ。

  1. 作りたい動画の構成を考える
  2. 素材を収集
  3. 写真、動画をパソコンに取り込む
  4. 動画編集ソフトを探す
  5. パソコンにソフトをインストール
  6. ソフトの操作方法を学ぶ
  7. 編集をする
  8. 動画を書き出す
  9. ディスクに焼き込むソフトを探す(ディスク不要の場合は以下省略)
  10. パソコンにソフトをインストール
  11. ディスクに焼き込む

この中でも特に6,7の工程はかなり時間がかかるかと思います。

というのも、動画編集ソフトというのはたくさんの機能がついていて、最初はどこをどういじればいいのかさっぱりわからずなんですよね。(経験があります…)

又、パソコンに負荷のかかる書き出しや焼き込みの工程でも予期しないアクシデントが起こることはあるある。

結婚式に向けて他の準備もあるとは思いますが、自作したい場合は特に、ムービー作りを後回しにせず、早めに取り掛かることをおすすめします。

【外注その①:1~2週間】最短はこれ!『テンプレート形式のスライドショー』

ウエディングムービーの作成期間(スライドショー用の写真)

一番最短でウエディングムービーを用意できるのは、テンプレート形式のスライドショーを外注するパターンです。

決まった型の中から好きなものを探し、自分たちの写真や動画、コメントなどをそれにあてはめてもらうようなイメージ。

インターネットで『プロフィールムービー』や『オープニングムービー』と検索して出てくる多くの商品がこちらの形式で、最近ではテンプレートの種類や扱う制作会社もかなり増えてきています。

新郎新婦の作業も、写真や動画の収集と、入れたいコメントを作るだけ。

負担も少なく、短い作成期間で出来上がるので、多忙な新郎新婦には嬉しいですね。

ムービー作りがすっかり後回しになっていて、時間がない!

なんて場合にもおすすめです!

注意したいのは、”最短”とはいえ1週間程度はかかるということ!

選びたかったプランが期限に間に合わなかった、なんてことにならないように、こちらの場合も早めに制作を依頼しておきましょう!

【外注その②:1〜2ヶ月】こだわりの『オーダーメイド』ならお早めに。

ウエディングムービーの作成期間(オーダーメイドの打ち合わせイメージ)

過去の写真や動画をテンプレートにあてはめるだけでなく、新たに撮影を行ったり、自分たちのイメージ通りにオーダーメイドで作りたい場合、1〜2ヶ月前には注文が必要です!

実は私たちCREMOが承っているウエディングムービーもこの方式。

実際多くの結婚式で採用されているのは、先ほどご紹介したテンプレート形式のスライドショーなのですが、

他の人と被らないような動画にしたい

ムービーでもゲストを楽しませたい!

そんなこだわりのある新郎新婦にはオーダーメイドのウエディングムービーがおすすめです。

ただ、オーダーメイドで作る分、イメージのすり合わせが必要であったり、撮影スケジュールの確保が必要だったり、制作期間もその分長めにみておく必要があります。

制作会社によって異なりますが、最低でも2ヶ月前には相談しておくのが良いかと思います!

ムービー作りには時間がかかる!早めに着手しよう!

いかがだったでしょうか?

想像以上に作成期間がかかるなと思われたかもしれません。

ウエディングムービーは持ち込み可能な式場も多いですが、持ち込むとなるとプランナーさんも

作るのに◯ヶ月ぐらいかかりますよ!早めに準備してくださいね!

とはなかなか言ってくれないんですよね。

気がついたら提出期限が迫っていた、なんて慌てることになると、ただでさえ忙しい準備の中、余計なストレスを抱えることになってしまうかもしれません。

ウエディングムービーに関しては挙式日と式場が決まったらすぐにでも下調べをして準備を取り掛かる

そのぐらいの心構えでもいいのではないかなと個人的には思います。

ぜひ早めに準備をして、後悔のないウエディングムービーにしてくださいね!

ではまた。

\現在25%OFFキャンペーン実施中!/

一度しかない結婚式。CREMOで特別なムービーつくりませんか?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次